町の情報発信などを目的にオープンした基山町のおもてなしスポット=JR基山駅前

 基山町の観光情報などを発信する「おもてなしスポット」が29日、JR基山駅前にオープンした。掲示板やパンフレット用ラックを備えて情報発信できるほか、待合場所としても使えるようベンチを設置している。

 これまで使用されていなかった改札口へと通じる階段下のスペースを有効活用した。広さ145平方メートルで、時刻表や掲示板、観光案内のチラシなどを設置できるラックを備える。また駅に待合スペースが少なかったことから、3~4人が座れるベンチ3脚を設置。地元の駅利用者の利便性も向上した。事業費は1049万円。

 開所式で、松田一也町長は「ゆっくりしてもらえるスペースが完成したので、町のイメージが上がっていけば」と期待を込めた。駅を管理するJR鳥栖駅の香月孝和副駅長とともに除幕を行い、完成を祝った。

(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加