佐賀県内の中小企業が共同で帳簿作成や経理、財務管理などを行ってきた「佐賀企業組合」(佐賀市松原)が解散し、10日に事務所を閉鎖した。組合員の高齢化や後継者不足が進み、事業の継続は困難と判断した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加