AC長野パルセイロに期限付き移籍すると発表されたGK金珉浩

 サッカー・J1サガン鳥栖は30日、GK金珉浩(キム・ミノ)(21)がJ3のAC長野パルセイロに12月末まで期限付き移籍すると発表した。

 金はU-18韓国代表の経験があり、輔仁高(韓国)を経て2019年に鳥栖に加入した。192センチの長身でハイボールへの対応力などが持ち味。これまでリーグ戦、カップ戦ともに出場機会はなかった。

 金はクラブを通じて「サガン鳥栖に戻ってきた時に、ひと回りもふた回りも成長した姿を見せられるように頑張る」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加