佐賀市の小中学生を対象にした「河川愛護ポスター・標語コンクール」(佐賀市、佐賀市水対策会議主催)の入賞者が決まった。ポスターは小学校低学年と高学年、中学の3部門に分かれており、小学校1~3年の部の金賞には末永航己君(神野小3年)が選ばれた。

 ポスターは271点、標語203点の応募があった。市内の小中学校の美術教諭や国語教諭が審査し、ポスターの講評では「小学校低学年では、身近な川の景色に注目し、魚や生き物が生き生きと描かれていた。中学生の作品は、鮮やかな色彩で感じることができた」と評価された。

 25日に佐賀市役所で表彰式があった。入賞作品は4月7日まで佐賀市役所1階で、4月8日から30日まで、大和町の「さが水ものがたり館」ギャラリーで展示する。(川﨑久美子)

 このほか各部門の金賞受賞者は次の通り(敬称略)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加