佐賀県情報発信所がユーチューブにアップした動画

 佐賀県は29日、動画投稿サイトYouTube(ユーチューブ)に、県外の若い世代に県の魅力をアピールする公式チャンネル「佐賀県情報発信所」を開設した。第1弾の動画として、モデルの益若つばささんによる滞在時間10時間の県弾丸トラベル前後編2本を投稿した。

 県はこれまでも広報のユーチューブ公式チャンネルに観光情報を投稿してきたが、新型コロナウイルスや交通安全対策といった県民向けの「堅い」番組と混在していたため、新たに県外向けのPRに特化したチャンネルを開設した。

 第1弾にはモデルや商品プロデューサーとして女性に人気の益若さんを起用した。前編は武雄市の御船山楽園ホテルや嬉野温泉を満喫し、後編は山口祥義知事も登場して県産品の買い物や佐賀牛、飲んだ後の「〆パフェ」を堪能した。

 県広報広聴課は「ここを見れば佐賀の魅力が分かるよう番組を充実させ、チャンネルの認知度を高めていきたい」としている。(栗林賢)

このエントリーをはてなブックマークに追加