■唐津市役所、力尽く山崎、投打に奮闘 2つの犠打を確実に得点につなげたタナカ技建クラブ小城が唐津市役所との接戦を制した。 初回、3番渕上の犠打で1死二、三塁とすると、5番野中の二塁打などで2点を先制。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加