佐賀県内の2月の新車販売台数(登録車と軽自動車)は、前年同月比6・1%増の3195台で3カ月連続で増加した。登録車が前年実績をわずかに下回ったが、軽自動車が好調に推移した。

 軽自動車の販売台数は、13・1%増の1657台で5カ月連続の増加となった。一方、登録車の販売台数は0・5%減の1538台。半導体不足の影響などからホンダや日産が前年実績に届かなかった。トヨタは11・0%増、マツダは7・9%増だった。

 県自動車販売店協会は「前年実績を下回ったとはいえ、登録車は全国並みに検討した。半導体不足の影響など今後の動向に注目したい」と話している。(中島佑子)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加