追加招集で巡ってきたチャンスを“ビースト(野獣)”は逃さなかった。主軸の堂安(ビーレフェルト)の負傷で、初めて代表メンバー入りしたFW林大地(サガン鳥栖)は、初先発で先制点を奪った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加