29日午後2時5分ごろ、JR長崎線の肥前白石―肥前竜王駅間の踏切付近で、トラックの後部タイヤが脱輪した。レッカー車で撤去し、約1時間50分後に運転を再開した。運転手らにけがはなかった。

 JR九州によると、肥前山口―肥前浜駅間の上下線で一時運転を見合わせた。特急2本、普通2本が運休するなどし、約900人に影響が出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加