佐賀地検は29日までに、当時勤務していた佐賀市の特別養護老人ホーム(特養)で、入所者の90代女性に暴行を加えてけがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕された佐賀市日の出1丁目の男性(29)を不起訴処分にした。25日付。理由について地検は「十分な証拠がなかった」としている。

 男性は昨年5月23日午前10時から同11時ごろまでの間、特養の個室で入所中の女性に何らかの暴行を加え、顔や頭に約4週間のけがをさせた疑いで、2月24日に逮捕されていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加