任期満了に伴う三養基郡みやき町長選は30日、告示される。現職で5期目を目指す末安伸之氏(64)=4期、簑原=と、新人で前町企画調整課長の岡毅氏(50)=東尾=が立候補を表明しており、16年ぶりの選挙戦は一騎打ちになる見通し。投開票は4月4日。

 末安氏は熊本商科大卒。旧中原町議、同町長(3期)を経て、2005年の3町合併に伴うみやき町長選で旧町長同士の激戦を制し、初代みやき町長になった。2~4期目は無投票で再選された。新型コロナウイルス対策などに意欲を見せ、町政継続を訴える。

 岡氏は西南学院大卒。1998年に旧北茂安町役場に入庁し、文化財発掘や社会教育などを担当した。2018年から企画調整課長を務め、地方創生や総合計画策定に携わった。町財政の現状を不安視し「将来を見据えた再建に取り組みたい」と意欲を見せる。

 立候補の届け出は30日午前8時半から午後5時まで、町コミュニティーセンター「こすもす館」で受け付ける。1日現在の選挙人名簿登録者数は2万1559人(男性1万210人、女性1万1349人)。(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加