種目別跳馬1位、総合9位に入った鳥栖の田島やまぶき(提供)

 ○…体操女子個人は、田島やまぶき(鳥栖)が種目別跳馬で14・800点の高得点をマークし、頂点に立った。総合でも9位に入賞。田島は「まさか自分がとびっくりしている。うれしい」と声を弾ませた。

 「順位は気にせず、精いっぱいやりきろう」と落ち着いた状態で大会に臨んだ。4種目の中で最も得意な跳馬を迎え、「この一本は絶対決める」。心の中でそう意気込むと、側転から空中で2回体をひねる「ツカハラ2回ひねり」を見事に決めた。2位を0・200点上回り、「最高にいいものができた」と満足げに語った。

 跳馬の日本一を喜ぶ一方、平均台での落下など課題も見つかった。田島は「いい試合にできた」と総括し、「自分ができることを思い切りやって、憧れられる選手になりたい」とさらなる成長を誓った。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加