強風の影響で27日夜から28日朝にかけ、JR筑肥線の姪浜-西唐津間で一時運転を見合わせたり、徐行運転したりした。

 JR九州によると、27日は下り普通列車2本が運休、普通列車上下計12本が最大2時間12分遅れ、約700人に影響が出た。28日も始発から運転を取りやめたため上下計4本が運休となり、約300人に影響があった。福岡管区気象台などによると、28日午前0時57分、唐津市で最大瞬間風速17・6メートルを観測した。

このエントリーをはてなブックマークに追加