きたろうラーメンのあんかけちゃんぽん

 武雄市の白岩球場前にある「きたろうラーメン」。とんこつ、みそ、しょうゆの3種のラーメンに加えて、ちゃんぽん、皿うどん、チャーハン、中華丼、ぎょうざなどの中華メニューも豊富。隠れた人気メニューが「あんかけちゃんぽん」(750円)だ。

 とろみをまとった白菜はやけどするほど熱く、もやしはシャキシャキ。食べ進むと小エビ、天ぷら、ちくわ、イカげそ、豚肉…次々にいろんな具材の味が広がる。

 「冬に温まってもらおうと考えたメニュー」と店主の藤原真角さん(62)。ちゃんぽんと違うところは、スープはとんこつではなく鶏がらで、ゴマ油やしょうゆで味を整え、具材はキャベツを白菜に変えるところ。とろみも加わり、似て非なる味に仕上がる。

 4月3日で開店30年。妻の澄子さん(61)と切り盛りしてきた。「以前近くにあった武雄青陵高の卒業生が今は子ども連れで来てくれる。昔と同じように食後に器を片付けてくれるのがうれしいね」とほほ笑む。

 常連さんの定番は、ミニラーメンやつけめんにご飯やおにぎり、唐揚げやトンカツが付くセット(750~850円)だ。(小野靖久)

▷武雄市武雄町永島13201

▷11時半~20時

▷水曜定休

▷0954(22)4536

このエントリーをはてなブックマークに追加