映像配信するドローンに手を振る唐津ルーテルこども園の園児たち=唐津市の西の浜

 唐津市の唐津ルーテルこども園とグループホーム「和」が22日、映像配信で交流した。施設での面会自粛が続く中、子どもたちや地元の風景を見てもらおうと卒園生らが企画。お年寄りたちは、ドローンで撮影した西の浜の風景を画面越しに楽しんだ。

 フリーでホームページ制作などを手掛ける佐々木優實さん(34)を中心に、同市出身の3人が集まった団体「Nansuru?」が企画した。西の浜で砂遊びや貝拾いをする園児たちの姿、上空から見た鳥島や海沿いの景色を撮り、YouTubeでライブ配信した。グループホームの6人は、テレビを囲み唐津の景色を懐かしんだり、子どもたちの姿をほほ笑みながら見ていた。

 佐々木さんは「施設のおじいちゃん、おばあちゃんたちと同じ時間を過ごして、なじみある風景を楽しんでもらいたかった」と企画への思いを話した。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加