出演する番組の裏話や俳句の楽しみ方について語る俳人の夏井いつきさん=佐賀市文化会館

 佐賀新聞社のメンバーズクラブ「Begin(びぎん)」の本年度第3回講座が27日、佐賀市文化会館で開かれ、俳人の夏井いつきさんが「俳句と豊かに生きる方法」と題して講演した。辛口の添削で有名なテレビ番組の裏話や身近な俳句の楽しみ方など軽妙に語った。

 夏井さんは、国語教師を経て俳人に転身。「100年先の未来に向けて、俳句の種をまこうと決心した」と振り返り、教育現場での講演やテレビ番組での俳句講座など活動を続けてきた。

 芸能人が読んだ俳句を添削し、その点数で順位を競うテレビ番組にも触れた。夏井さんは、出演する人気アイドルグループのメンバーが本気で俳句に取り組む姿勢が若者に与える影響の大きさに感謝。台本がないため、数日悩んで用意した添削案が使えないこともあるという苦労話で会場の笑いを誘った。

 ある句会ライブでは、自由に出掛けたり、自分の時間を持てない人たちと出会ったことで、家の中のものを題材にした教本を出版したことも紹介。俳句に親しむことで、「物の名前を知る楽しさが生まれたり、小さな喜びを家族で共有できるようになったり、苦しくつらい経験も個性豊かな一句に変えられる」とし、「俳句を書き留めることで自分の心を救うことができると信じている」と“五・七・五の可能性”を力強く語った。

 感染症対策で座席数を減らし、2回に分けて講演。1500人が来場した。(西浦福紗)

■協賛社 

 江頭仏壇店、佐賀銀行、佐賀ダイハツ販売、スーパーモリナガ、草苑、ニューポーン、ホテルニューオータニ佐賀、ミサワホーム佐賀、ミズ溝上薬局、メガネのヨネザワ(50音順)

このエントリーをはてなブックマークに追加