武雄市教育委員会の定例会が23日に開かれ、市立小の授業に学習塾「花まる学習会」のノウハウを取り入れる官民一体型学校について、委員から教員の負担が増えることへの配慮や、地域、保護者への丁寧な説明を求め…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加