51キロ級は、鳥栖工1年の白川剣斗が強豪ひしめく全国舞台で初の栄冠を手にした。小学2年から競技を始め、憧れ続けてきた日本一の称号に「自分らしい戦いで、やっと優勝できてうれしい」と喜びをかみしめた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加