600体の多種多様なひな人形を楽しめる「山寺のひなまつり」=神埼市脊振町倉谷地区の宝光寺

 神埼市脊振町倉谷地区の宝光寺(筒井道隆住職)で、「山寺のひなまつり」が開かれている。60年以上前のものから約600体のひなが本堂に並ぶ。31日まで。

 子どもが成長して自宅で飾ることがなくなった県内外の家庭から、陶びなや手作り人形など多種多様な人形が寄せられ、それをお堂に展示。訪れた人は「おそろいの着物を着ているね」「この子は若い子ね」など一つ一つ足を止めて楽しんでいた。

 佐賀市から姉妹で訪れた田中煌子さん(73)は「古いものは、人形の手まで陶器でできていて味がある」と眺め、姉の小森裕子さん(78)は「御朱印帳も山寺のひなまつりとイラストが描いてあって記念になる」と喜んだ。

 入場無料。問い合わせは同寺、電話0952(59)2766。(西浦福紗)

このエントリーをはてなブックマークに追加