佐賀大は26日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止になっていた現1年生の入学式を4月2日に実施すると発表した。卒業式が感染対策を講じた上で円滑に実施できたことを踏まえて判断した。新入生の入学式と分けて行う。

 大学は本年度、オンライン授業が中心で、特に現1年生は入学以降、対面授業や友人との交流が制限されるなど厳しい学生生活を余儀なくされてきた。感染状況が現在は落ち着いていて、23日の学位記授与式(卒業式)も規模を縮小して行った。新年度を迎えるのを機に、改めて祝意を伝えようと入学式の実施を決めた。

 会場は佐賀市文化会館で、新入生が午前10時から、現1年生は午前11時半からそれぞれ開始する。保護者や他の在学生は入場できず、式典の様子は動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信する。(山本礼史)

このエントリーをはてなブックマークに追加