JAグループ佐賀は、新型コロナウイルスの影響を受けた農業者に対する緊急資金融資の期間を1年間延長し、2022年3月31日までにした。今後も影響が長引くとみられ、農業者の利用も多いため判断した。

 「新型コロナウイルス感染症対策緊急資金」として、昨年3月から農業者に長期・短期の運転資金を融資している。貸付期間は最長5年。適用金利0%で保証料もJAが負担する。昨年12月末までで、238件、18億4千万円の融資を実行した。

 問い合わせは最寄りのJA支所、またはJA佐賀信連農業融資センター、電話0952(25)5171。

このエントリーをはてなブックマークに追加