3月(がつ)21日(にち)に「#(ハッシュタグ)ポテチ姉貴(あねき)の退学(たいがく)に抗議(こうぎ)します」がトレンド(ツイッターでもりあがっている話題(わだい)入(い)りして、大騒(おおさわ)ぎになったのを知(し)っていますか?
 ことの始(はじ)まりは、とある3人(にん)の高校生(こうこうせい)が、おふざけプリクラをSNSにアップしたことでした。そのSNSは知(し)り合(あ)いにしか見(み)られない設定(せってい)になっていたようなのですが、誰(だれ)かが勝手(かって)に別(べつ)のSNSに公開(こうかい)し、拡散(かくさん)されてしまいました。その後(ご)、プリクラの拡散を理由(りゆう)に3人が高校(こうこう)を退学させられたという情報(じょうほう)が流(なが)され、退学はあまりにかわいそうだとネット上(じょう)で大(おお)きな話題になったのです。
 本当(ほんとう)に退学になったかどうかははっきりしていませんが、このことに対(たい)して高校に抗議の電話(でんわ)や問(と)い合(あ)わせが相次(あいつ)ぎ、高校としては情報を広(ひろ)めた人物(じんぶつ)に対して法的措置(ほうてきそち)を検討(けんとう)していると報道(ほうどう)されました。不確(ふたし)かな情報が広がって、それを真(ま)に受(う)けたり、面白(おもしろ)がったりした人(ひと)々(びと)が「炎上(えんじょう)」状態(じょうたい)を作(つく)り上(あ)げたのです。これまで何度(なんど)も繰(く)り返(かえ)されてきたことですね。
 ここで、皆(みな)さんに注意(ちゅうい)してもらいたいのは、「デジタル化(か)し共有(きょうゆう)されたデータは、拡散される可能性(かのうせい)がある」ということです。非常(ひじょう)に厳(きび)しい言(い)い方(かた)になりますが、3人の高校生には「仲間(なかま)うちの公開だから」とか「すぐ消(け)すから」という油断(ゆだん)があったと考(かんが)えられます。その油断が大きな炎上を生(う)んでしまったと言えるでしょう。不用意(ふようい)な情報発信(はっしん)はとても危険(きけん)なのです。
 春休(はるやす)みが始まりましたが、皆さんも気(き)を付(つ)けてくださいね。(ITサポートさが・陣内 誠)

このエントリーをはてなブックマークに追加