レスリングの全国高校選抜で団体初優勝を果たした鳥栖工の選手たち

 全国高校選抜大会は25日、新潟市東総合スポーツセンターなどであり、佐賀県勢はレスリング団体の鳥栖工が決勝でいなべ総合学園(三重)を5-2で破り初優勝に輝いた。

 新体操男子個人は、石橋知也(神埼清明)が総合6位に入った。ラグビーは、佐賀工が初戦で函館ラ・サール(北海道)に80-0で大勝。ハンドボールは女子の神埼清明が育英西(奈良)を35-20で下して3回戦に進出、男子の佐賀清和は2回戦で法政二(神奈川)に19-29で敗れた。

 佐賀県勢は26日、レスリングや新体操などに出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加