中島拓也さん

 市街地では子育て世帯の住宅が増えている。ただ、幹線道路は朝夕の渋滞が常態化し、道路網の整備が追いついていないように感じる。鉄道や路線バスの運行本数が減っているのも気になる。交通弱者のために市が費用を負担して運行を続けている路線もあるけれど、どのように財源を確保していくのか聞きたい。

 市外に出た人が戻ってきやすいように、雇用の確保にも力を入れてほしい。コロナ禍でオンライン化が進んでいる。仕事の場所を選ばない、新しい働き方の企業を誘致することもできると思う。三日月町。(谷口大輔)

このエントリーをはてなブックマークに追加