地域に伝わる婚姻の儀式「釜蓋(かまぶた)かぶせ」が15日、唐津市肥前町の納所農漁民センターで開かれた老人クラブ福祉大会で再現され、集まった住民が往時を懐かしんだ。 釜蓋かぶせは夫婦円満を願う儀式。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加