佐賀市は25日、4月1日付の人事異動と組織改編を発表した。異動対象者は539人。清掃工場やごみ最終処分場の効率化やエネルギー利活用を検討する「施設機能向上推進室」を環境部に新設する。公共交通を利用しにくい地域の課題解決に向けた政策強化のため、企画政策課の交通政策室を「交通政策課」に昇格する。消防防災課を危機管理防災課、情報課をデジタル推進課に改称する。国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会推進課は国スポ・全障スポ総務課、同競技課にする。新規採用は74人で、退職者は64人。(大田浩司)

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加