サッカー・J1サガン鳥栖は31日、DF菊地直哉(29)が左大腿(だいたい)ハムストリング筋挫傷で全治6週間、GK奥田達朗(25)が脛骨(けいこつ)遠位端・距骨骨挫傷で全治4週間と診断されたと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加