【マジックミシン佐賀大和店】ランドセルの形のまま、飾りやすいミニチュアサイズに仕立て直します。スタッフの髙野仁美さんは「細部までしっかり再現します。思い出にどうぞ」と話します。全体を再現するプレミアムタイプ(1万6500円)のほか、ふた部分のみ持ち込みのランドセルを使うスタンダードタイプ(9790円)もあります。刺しゅうなど残したい部分があれば、相談に応じます。

【伊万里レザー鷹工房】ランドセルの特徴を生かしつつ、大人でもオシャレに使える形にリメークします。ランドセルを基調に、アクセントは好みの色の本革を選べます。(写真は5万円)

【伊万里レザー鷹工房】男の子にはコンチョ付き長財布(写真は2万8000円)が人気です。ランドセルと本革を組み合わせて、差し色や内側のカード入れなども細かく仕上げます。

【伊万里レザー鷹工房】女の子へのイチ押しはがま口(写真は7000円)です。刺しゅうなど、元のデザインを生かしたリメークも行います。形を変えても思い出が残り、愛着を感じられます。

【バッグの小松屋】キーホルダーやペンケース、ミニポーチなど10種類の中から5点ほど選び、製作します。セットで8800円~。ランドセルの保存状態を見ながら、注文時に作成可能な商品について打ち合わせします。

 卒業シーズンが過ぎ、小学校を卒業した子がいる家庭で、6年間の思い出が詰まった「ランドセル」は、どのようにしていますか。思い出の詰まったランドセルを、日頃から使える小物や、飾りやすい小さいサイズのものに作り替える「ランドセルリメーク」が今、注目を集めています。

 本革手縫い「伊万里レザー鷹(たか)工房」の高森恵美さん(57)は、ランドセルを買ってくれた祖父母に、卒業の報告とともにリメーク商品をプレゼントしたり、家族でおそろいの小銭入れなどを作ったりする人が増えているといいます。

 高森さんは「捨てられずに押し入れにしまっている人も多いはず。形を変えてずっと使っていただけたら」と話します。この機会に、ランドセルを生まれ変わらせてみませんか。

 伊万里レザー鷹工房をはじめ、県内でランドセルリメークを行っている3店に、オススメの商品を教えてもらいました。(森田夏穂)

 

DATA

■伊万里レザー鷹工房

[住]伊万里市波多津町辻524

[電]090(5743)8413

[営]9~18時

[休]不定休

[LINE]@takakoubou

 

■バッグの小松屋

[住]唐津市呉服町1810

[電]0955(72)2994

[営]9~18時半

[休]1月1日

[LINE]@078wzwps

 

■マジックミシン佐賀大和店

[住]佐賀市大和町尼寺3535イオン佐賀大和2階

[電]0952(64)8081

[営]10~19時

[休]不定休(イオン佐賀大和の休館日に準じる)

 

※価格は全て税込み

このエントリーをはてなブックマークに追加