父の無線で遠くの人と交信するのが好きだった少女は、やがて電波望遠鏡で宇宙を探査する天文学者になる。ある日、26光年かなたの星から届いた奇妙な電波信号をキャッチする。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加