佐賀―香川 第2クオーター、シュートを狙う佐賀バルーナーズの中西良太=佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館((c)B.LEAGUE)

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は24日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で香川ファイブアローズと対戦し、84-95で敗れて連勝は4で止まった。通算成績は28勝22敗で、順位は変わらず西地区3位。

 佐賀バルーナーズは、攻撃のリズムをつかめず、序盤から追う展開を強いられた。第1クオーターを19-25で終えると、第2クオーターでも差を広げられて、前半を37-46で折り返した。

 第3クオーターは、レイナルド・ガルシアが12点を挙げるなど一時3点差まで詰め寄ったが、終盤に再び突き放された。最終第4クオーターも、相手外国人選手らに守備を崩され、最後まで主導権を握れなかった。

 次戦は27日午後3時から、福岡県飯塚市の飯塚第一体育館でライジングゼファー福岡と対戦する。(山口源貴)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加