広島から移住して11年の宮本麻依子さん。隣は夫の和明さん=唐津市浜玉町

 結婚を機に故郷の広島市から唐津市浜玉町に来て11年となる宮本麻依子さん(42)。「広島と唐津は共通点がある」と言い、一つ目は自然の豊かさです。海に散歩に出たり、鏡山の虹の階段を登ったりと、海も山も楽しめる魅力です。二つ目は地元愛の深さです。歴史あるお祭りが唐津にはたくさんあります。

 他県からの移住者を受け入れてくれる人の優しさを味わいながら、2人の子育てを楽しんでいます。県外出身の母親たちも身近に多く、何かあれば連絡を取り合い、子どもたちを安心して預かり合える関係は「実家が遠い今、支えになっている」。何より、わが子たちが唐津の暮らしを楽しんでいる様子にうれしさを感じています。(地域リポーター・中島直子=唐津市浜玉町)=おわり

このエントリーをはてなブックマークに追加