昭和自動車(唐津市)は4月1日、高速バスのダイヤ改正を実施する。

 対象は、福岡-唐津間を走る「からつ号」、福岡-伊万里間を運行する「いまり号」など3路線。からつ号は平日が6便減の30便、土日祝日は8便減の27便となり、最終便の発車時刻が15~20分早まる。いまり号は平日が5便減の12便、土日祝日は7便減の10便で、最終便の発車時刻は30分早くなる。

 同社は「新型コロナウイルスの影響で利用者が減少し、需要の回復が見込めないため」と説明している。

 このほか、今回のダイヤ改正では伊万里市の公共交通会議に従って畑川内・黒川線を廃止するほか、佐賀市の古湯線で運行系統を一部新設し、富士小学校前にも止まるようにする。(中島佑子)

このエントリーをはてなブックマークに追加