福岡県大川市の高木病院(高木邦格(くにのり)理事長)の新棟が完成した。手術や集中治療、リハビリテーションなどの急性期部門を集約した病棟で、救急外来を拡充。20日から運用を始める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加