第12回全日本選抜剣道八段優勝大会を制した県警の稲富政博警視(53)が24日、県警本部で優勝を報告し「最高の舞台で戦える幸せを感じながら、集中力を切らさず、普段通りにやれた」と剣道歴40年超でつかん…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加