佐賀市議会の定例議会は23日、藻類培養関連企業に大和町の用地を12億5804万円で売却する財産処分、市議会会議規則一部改正の2議案を原案通り可決し、閉会した。新型コロナ感染症にかかる差別や偏見、誹謗ひぼう中傷を根絶する決議案は全会一致で可決した。選択的夫婦別姓の導入に向けた民法改正を早急に求める意見書など3件は賛成少数で否決した。(大田浩司)

このエントリーをはてなブックマークに追加