河道掘削をする前の伊万里市松浦町の松浦川(武雄河川事務所提供)

河道掘削をした伊万里市松浦町の松浦川

 2019年の佐賀豪雨で越水被害が起きた伊万里市松浦町の松浦川で、治水対策の河道掘削工事が行われた。

 工事は国土交通省武雄河川事務所が昨年10月から今月末まで、桃川親水公園から下流800メートルにわたって実施。重機で土砂を取り除き、川の流れを円滑にした。工事費は2億7千万円になる。

 松浦川上流は川幅が狭いため洪水が起きやすく、伊万里市のハザードマップは松浦町、大川町の広い範囲を浸水警戒の区域にしている。佐賀豪雨では、松浦町東分地区で川の水が堤防を越え、家屋浸水の被害を受けた。治水と減災は流域の重要課題になっている。(青木宏文)

このエントリーをはてなブックマークに追加