■需要拡大へ、海外に飲食店展開 佐賀牛の販売30周年を記念した生産振興大会で、全国農業協同組合連合会(JA全農)の畜産総合対策部の小島勝次長(56)が和牛の輸出戦略について講演した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加