弁護士の父を持ち、漠然と考えていた司法修習生時代、法曹三者のうち、検事が事件の真相に最も近づけると感じ、この道を志した。初めて検事正として着任し「目に見えるものだけが真実ではない。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加