前回のホームゲーム・FE名古屋戦で、相手の攻撃を防ぐ佐賀バルーナーズのケニー・ローソン=佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第27節の24日午後7時から、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で香川ファイブアローズと対戦する。アウェーで4連勝中の勢いを持続し、ホームでも勝利をつかみたい。

 佐賀バルーナーズは通算成績28勝21敗で西地区3位。前々節は東地区6位の福島ファイヤーボンズ、前節は同7位のアースフレンズ東京Zとアウェーでの連戦に臨み、ともに2連勝。下位チームからしっかり白星を積み重ね、連勝を4に伸ばした。

 香川は通算成績23勝26敗で西地区4位。序盤戦は最下位に低迷していたが、攻撃力の高い外国人選手を擁し、徐々に順位を上げてきている。

 今季の直接対決は佐賀バルーナーズの2勝3敗。初対戦で2連勝して以降は、3連敗を喫している。リーグも終盤戦。B1昇格が懸かるプレーオフに無条件で進出できる3位以内を確保するためにも、4位の香川は絶対に負けられない相手だ。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加