職員から花束を受け取る武広勇平氏=上峰町役場玄関前

 任期満了に伴う上峰町長選で再選を果たした武広勇平氏(41)が22日、4期目の初登庁式に臨んだ。職員や支持者ら約70人が見守る中、武広氏は「職員や町民の声をしっかり受け止めながら町づくりに取り組みたい」と決意を新たにした。

 初登庁式は、新型コロナウイルス対策として屋外の役場玄関前で実施。職員や支持者らが花束を持って武広氏を出迎えた。武広氏は選挙戦を振り返りつつ「日に日に気力が満ちている。(選挙戦で)お約束したことをしっかり守っていきたい」と話した。

 その上で「コロナ禍で生活様式が変わった。町民が新しい生活様式に適応できるよう行政がリーダーシップを取りたい」などと意欲を見せた。(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加