佐賀県警鳥栖署は21日、サッカーJ1サガン鳥栖ーアビスパ福岡戦が行われた鳥栖市のスタジアムで、女性のスカート内を盗撮したとして佐賀県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで、佐賀市鍋島町八戸溝、自称会社員の男(50)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は21日午後4時10分ごろ、鳥栖市の駅前不動産スタジアム内で、福岡県内の20代女性のスカート内をスマートフォンで撮影した疑い。

 鳥栖署によると、犯行を目撃した40代男性が男を注意したところ、逃走。女性と一緒にいた福岡県内の10代男性が追跡、近くの路上で取り押さえ、駆け付けた警察官に引き渡した。スマートフォンには写真や動画が記録されていた。

 スタジアムでは同日午後2時から、J1リーグ第6節・サガン鳥栖―アビスパ福岡戦が行われていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加