佐賀大は21日、一般入試の後期日程の合格者を発表した。全6学部で前年より14人多い349人が合格した。新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、前期日程と同じく大学キャンパス内での掲示を取りやめ、ウェブサイトで合格番号を掲載した。

 同大によると後期の受験者数は970人で、6学部全体の実質倍率は前年比0・63ポイント減の2・78倍だった。昨年中止になった入学式は、出席者を新入生に限定して4月2日に佐賀市文化会館で実施する見通し。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加