サッカー・J1サガン鳥栖は28日、DF小林久晃(35)が右大腿(だいたい)ハムストリング筋挫傷で全治4~6週間と診断されたと発表した。 小林は24日の練習中、右足を痛めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加