出陣式で意気込みを語るDeNA・三浦監督(左)。右は初の開幕投手に決まった浜口=横浜

 DeNAの濵口遥大投手が初の開幕投手を務めることが決まった。20日に横浜スタジアムで行われた出陣式で発表された。26日の東京ドームでの巨人戦で三浦監督の初陣を託され「初勝利を届けられるよう、一球一球、必死に腕を振っていきたい。きれいな投球ではなく、魂を込めて投げていきたい」と意気込みを語った。

 5年目の今季はキャンプ前に開幕投手を志し、首脳陣に伝えていた。三浦監督は「練習の姿勢や言動から意識しているのが見えた。任せようという気持ちになった」と説明。先発陣の柱として「濵口らしい攻めの投球をしてもらい、一年間ローテーションを守ってもらいたい」と期待した。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加