今泉のアジフライ定食

 国道385号沿いに店を構える「今泉」は、すし店ならではの新鮮な魚を使った垂ぜんのランチメニューが並ぶ。「アジフライ定食」(900円)は、口に含むと、サクッとした衣の下にふわふわで肉厚のアジがお目見えし、ご飯が進む。

 アジフライは、市場から仕入れ、刺身やすしネタに用いる切り身を使用。ふんわりとした食感で、骨を取り除いてあるため、お年寄りや子どもも安心して食べられる。サラダとみそ汁、小鉢に手作りの漬物も付く。

 店はもともと、今泉敏雄さん(65)の両親が営む仕出屋だった。敏雄さんが家業を手伝いながら、料亭で修行を積み、妻の照代さん(65)と「お客さんが店内で食べて行ってもらえるような形にしたい」と改装。4月で開業23年を迎える。

 すし9貫と細巻き1本にサラダやみそ汁が付く「すしいっぱいランチ」(900円)や、たい茶漬けとしても楽しめる「胡麻鯛定食」(900円)もお勧め。(西浦福紗)

▷神埼市千代田町下板127―1

▷11~14時、17~21時(ラストオーダーは30分前)

▷月曜定休、祝日の場合は火曜

▷0952(44)2205

このエントリーをはてなブックマークに追加