東京Z-佐賀 第2クオーター、3点シュートを打つ佐賀バルーナーズの西裕太郎=東京都大田区総合体育館((c)B.LEAGUE)

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第26節第1日の20日、東京都の大田区総合体育館で東地区7位のアースフレンズ東京Zと対戦し、75―67で競り勝って3連勝した。通算成績は27勝21敗で順位は変わらず西地区3位。

 佐賀バルーナーズは、同点で迎えた第2クオーターに相手に3本の3点シュートを決められるなどして31―38と先行されたが、相馬卓弥やレイナルド・ガルシアのシュートなどで第3クオーターに57―55と逆転。最終第4クオーターは序盤の7連続得点などでリードを広げ、持ち味の守備で12失点に抑えて逃げ切った。

 佐賀バルーナーズは第26節最終日の21日午後3時から、同体育館でアースフレンズ東京Zと再戦する。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加