牛津川の引堤工事の見学会が16日、小城市芦刈町立野・虎坊地区の工事現場であり、佐賀農高環境工学科農業土木コースの2年生24人が、「情報化施工」という最先端の工事について知識を深めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加