第49回県高校女子春季ソフトボール大会は26、27の両日、武雄市白岩運動広場で行われ、佐賀女子が決勝で鹿島実を延長十回タイブレーカーの末、3-2で破り、10年連続優勝を飾った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加