佐賀市民吹奏楽団

大和太鼓保存会

 さが桜マラソン2021大会の関連イベント「さが桜サンクスデー」は21日、佐賀市文化会館大ホールで応援ステージを開く。例年の大会で沿道を盛り上げる吹奏楽、太鼓、ダンスなどの団体が出演。YouTube佐賀新聞チャンネルでライブ配信し、県内外のランナーにエールを送る。

 時間はそれぞれ30分間で、佐賀市民吹奏楽団(午前10時~)▷かわそえキッズチアダンス(同11時40分~)▷サガン鳥栖などの選手メッセージ、中学・高校吹奏楽部の演奏動画上映(午後0時10分~)▷大和太鼓保存会(同1時10分~)▷佐賀大学よさこい嵐舞(同2時~)。特別ゲスト土佐礼子さん(三井住友海上)も同1時40分から10分間、ステージに立つ。

 佐賀市民吹奏楽団は1989年の第1回大会から参加。ステージでは「吹奏楽のための『エール・マーチ』」「紅蓮華」など6曲を披露する。大和太鼓保存会は「与止日女」「屋台ばやし」など5曲を力強く響かせる。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加