「地域の人が気軽に立ち寄れる空間を」と語る、おしゃべりカフェのメンバーら=佐賀市の西与賀公民館

メニューやサービスについて話し合う「おしゃべりカフェ」のメンバーら=佐賀市の西与賀公民館

 シニア世代が学ぶ「ゆめさが大学」佐賀校の学生が21日、一日限定の古民家カフェ「おしゃべりカフェ」を、佐賀市与賀町の山口亮一旧宅で開く。コーヒー好きの2年生13人が集まり、ゆっくりとくつろげる地域交流の場を提供する。

 コーヒーか抹茶に、和菓子を付けて振る舞う。飲み物は注文を受けてから出来たてを準備し、子どもにはお菓子を用意する。代金は取らず、任意で協力金をお願いする。

 午前10時から午後3時まで。手作り小物の販売も行う。学生たちは「一人でもグループでも入りやすい、時間を気にせず楽しめるカフェになっている」と来場を呼び掛ける。メンバーは月末に卒業を控えており、「今後も活動を続けて、空き家対策などにつなげたい」と話す。

 午前11時と午後1時からは、別のグループがハーモニカなどの演奏を行う。来店時には検温と手指消毒の協力をお願いする。問い合わせは代表の岩永義則さん、電話090(9594)4864。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加